eラーニングシステムで仕事スキルをアップ【学習の理解を確認する】

社内での情報流通基盤

チャット

メールにかわる手段

企業にとってメールは重要な基盤であり、各種情報を流通させるためにも必要なものですが、利用が拡大するとともに、違う手段を模索し始めています。その手段としてビジネス向けのチャットシステムを検討する企業が増えてきており、その有効性が認められてきています。ビジネス向けのチャットシステムは、スマートフォンなどで使われているSNSなどに搭載されているチャット機能を使ったものです。ビジネス向けとなっているために、個人間の会話はもちろんのこと、複数の方と同時に会話を行うことができるのです。また大抵のチャットシステムでは、会話情報自体をメールシステムなどに保存することが、できるようになっています。この機能により、後から会話内容を確認したり、簡単な議事録としても使えるようになっておりますし、その会話を再開させることも可能です。また昨今では自分の机での業務だけではなく、会議室はもちろん会社の外や、自宅からでもチャットシステムにアクセスすることが可能です。このように相手がどこにいるか、何をしているかがわからない状況でも、チャットシステムではそれがわかるようになっているのです。PCの使用状況をみて、応対可能かどうかということを自動的に判断したり、スケジュール機能と連携して会議中はそのことを相手に知らせるなどということです。このようにチャットシステムはメールシステムにない機能を搭載することで、それに変わることができる仕組みとして認知されているのです。

Copyright© 2018 eラーニングシステムで仕事スキルをアップ【学習の理解を確認する】 All Rights Reserved.