eラーニングシステムで仕事スキルをアップ【学習の理解を確認する】

反復して勉強をするには

女子学生

空いている時間で繰り返す

eラーニングシステムとはパソコンやスマートフォンから動画で授業を見て学ぶことができるシステムです。提供している企業によっては、1時間以上の長時間の講義のような動画であったり、3分ほどの隙間時間で見ることのできるミニコラムであったりします。両方のタイプの動画を兼ね備えている企業もあり、その場合は長時間の動画で勉強をしたあと、短時間の動画で復習などができます。社会人として働いている多くの人は通勤時間が少なからずあるので、そういった時間に見ることができる短時間の動画は需要が高まっている傾向にあります。企業と契約をして受講するeラーニングシステムが多いように思いますが、今は大学でもeラーニングシステムが導入され始めています。大学のeラーニングシステムは学生と教授の両方にメリットがあるシステムです。学生のメリットは授業に遅刻してしまったときや、よく理解できなかった時に授業の内容を見返すことができます。教授のメリットは自身の授業を記録しておくことにより、よりわかりやすい授業を行えるよう改善をしていくことができます。eラーニングシステムで使用する大学での授業の撮影や編集、投稿などは学内のアルバイトとして出している大学もあり、学生が学生に向けて編集をするので学生視点で見やすい動画を作ることができています。また、編集作業を学生がすることにより、Webの編集能力向上に繋げることもできるので見る側だけでなく作る側の学力向上にも繋がるシステムであると言えるでしょう。

Copyright© 2018 eラーニングシステムで仕事スキルをアップ【学習の理解を確認する】 All Rights Reserved.